2015年10月8日

遊び・観光

周辺観光と遊び

散策コース(ウォーキング)

くんま水車の里を出発点としたさまざまな散策コースをご紹介いたします。

詳しくはこちらをどうぞ

水車の里

山・川・水

清流がとてもきれいです。

 

六所神社

創立年代不詳。
神社の最古の棟札に元禄五壬申年(今よりおよそ320年前)とありますが、神社の創建はそれ以前と思われています。境内には10本あまりのスギの大木があり、いずれも樹高が高く神社の荘厳さを増しています。中でも神社の真ん中に位置する木は御神木となっており、推定樹齢500年、樹高42メートルにもなっています。

熊平オートキャンプ場 熊平水辺の里

阿多古川に面したオートキャンプ場です。 森に川にと自然豊かなキャンプ場です。

TEL 053-929-0030

黒滝

清流阿多古川の源流近くにある滝です。

岩の色が黒いことから黒滝と言われています。滝は上下2段になっており、上段は高さ5m、幅3m、2段目は高さ4m、幅2mです。

大栗安の棚田

「日本の棚田百選」、「静岡県棚田等十選」に選定されている美しい棚田です。
この棚田は江戸時代に築かれたと言われており、全部で481枚の田があります。棚田は歴史を伝える貴重な文化遺産として保存していくため、平成12年に地元住民で「大栗安棚田倶楽部」を結成しました。この倶楽部が中心となり、都市住民や企業のボランティア、地元の学校などとともに、棚田の保全活動に取り組んでいます。また毎年11月23日に、棚田の中を歩いて見学できる「棚田ウォーク」が開催されています。

ほたるの里

ほたるが多く生息する「ほたるの里」。
6月上旬から下旬まで、くんまの自然で育ったゲンジボタルをたくさん見る事ができます。
ほたるの里では、ほたるの保全活動として「ホタルの学校」を開催。
毎年6月上旬から下旬は「ほたる鑑賞月間」となっており、多くの観光客で賑わいます。

ヒラシロ遺跡

平成4年に発見された縄文時代の住居跡の遺跡です。
柴地区の八王神社の南側で工事中に発見されました。
時代は縄文時代中期終わり頃(約4,500年前)で、住居の中央には「石囲い炉」、その周囲には「柱穴」、「貯蔵穴」がありました。
平成5年度に旧天竜市によって「ヒラシロ遺跡公園」として整備されています。