2015年10月8日

施設概要

道の駅 くんま水車の里

【住所】静岡県浜松市天竜区熊1976-1

【電話】053-929-0636

【FAX】053-929-0625

【営業時間】

(4月~9月)
<食事処>10:00~16:30 (オーダーストップ 15:30)
<物産館>9:00~16:30

(10月~3月)
<食事処>10:00~16:00 (オーダーストップ 15:30)
<物産館>9:00~16:00

【定休日】
毎週木曜日


 

お食事処「かあさんの店」

そばを中心とした「食事処」です。こちらではくんまの「かあさん」たち自慢のそばをお召し上がりいただけます。

店内は椅子から机まであらゆる所に天竜美林を用いていて、あったかい田舎の和やかさを感じさせます。天気の良い日にはオープンテラスで外の空気を吸いながら食事がお楽しみいただけます。テラスからは水車小屋を見下ろすこともできます。

かあさんの店お食事メニュー一覧はこちら

編集
営業時間(4~9月) 10:00 ~ 16:30
営業時間(10~3月) 10:00 ~ 16:00
客席数(室内) 36席(幼児用3席)
客席数(テラス) 36席
トイレ 洋式 和式

 

物産館 ぶらっと

ぶらっと立ち寄っていただく「おみやげ処」です。

建物の真ん中に磨き丸太の柱が3本並び、天竜美林をふんだんに使った建物になっています。2階がお店、1階が展示場となっており、展示場では不定期に写真や絵などの展示会が開催されております。2階テラスからは清流「阿多古川」を眺めることができ、ちょっとした休憩には最適です。

2階のお店では、くんま水車の里で作られたお饅頭やお漬物、お茶や椎茸といった地域の特産品から木工品などをお買い求めいただけます。また季節限定のソフトクリームや、土日祝日には五平餅も販売されます。

販売されている物産の一覧はこちら


 

水車小屋

道の駅「くんま水車の里」のシンボルとなる建物です。

水車を回す原動力となる水は、水車小屋から約700メール離れた沢から引いております。約50メートルの高低差によって生まれる水の流れによって、水車は勢い良く回り続けます。

池には自然繁殖した金魚たちが元気に泳いでいます。池のほとりにはベンチもございますので、休憩などにご利用下さいませ。


 

ふれあいの家

「ふれあいの家」は体験や会議に利用可能な多目的な施設です。

35畳の板張りの部屋では、そば打ち体験が行なわれております。また視察など際の会議や食事等にもご利用いただけます。そのほか10畳の日本間もあり、少人数の会議にもご利用いただけます。

トイレ 洋式 和式 身障者用

 

水車の水辺

清流「阿多古川」にかかる水車橋、階段状の岸辺など、「水車の里」の水辺一帯の公園です。

階段状の岸辺を下りることで、川に触れ合うことができます。

川にはアユ、ニジマス、アマゴ、ヤマメといった魚から、カワゲラ、カゲロウ、トンボやサワガニといった小さな昆虫まで多く水辺の生き物が生息してます。